焼津に家を建てる


焼津市では、新たにマイホームを建てる場所の開発が進んでいます。

区画整理が進み、人気が高まっているのが「焼津市南部エリア」。
総合病院や商業施設が立ち並び、買い物や生活にとても便利なエリアです。

活気に溢れ、豊かで便利な環境は、理想のマイホーム生活にもってこいの場所となっており、道路も整備され、藤枝市や吉田町方面へのアクセスもより便利になりました。また、幹線道路を整備することで、災害時の緊急活動の効率化にも配慮しています。

この南部エリアには、しずてつジャストラインと焼津市自主運行バスの、合わせて4路線のバスが通っており、全ての路線が焼津の玄関口であるJR焼津駅や、焼津市立総合病院に停車するので、主要施設への移動も便利です。

自然環境にも恵まれているこの南部エリアでは、夜はとても静かに過ごすことができます。駿河湾から昇る朝陽を拝み、西の空に沈む美しい夕陽に心打たれ、夜には美しい星空の天体ショーを見ることができるのも焼津の生活の魅力の一つ。

詳細は『焼津市南部土地区画整理組合』のホームページでご確認ください。最新の分譲地の情報などが確認できます。

また、焼津市が所有する土地を購入することができます。
詳細については、焼津市ホームページの「公売・売却情報のページ」をご覧ください。

知っ得!焼津市のマイホーム取得支援制度

子育てするなら焼津に移住!!

転入子育て世帯マイホーム取得応援事業

転入子育て世帯マイホーム取得応援事業は、市外から転入する子育て世帯の良好な住環境地域への定住を促進するため、住宅取得に係る費用を助成する制度です。

夫婦ともに40歳以下、又は中学生以下の子がいる世帯が、焼津市に転入するために土地区画整理事業の一般保留地を購入して、住宅を新築した場合、上限100万円を交付しています。

対象者
  • 土地区画整理事業の一般保留地を購入し、契約日以降に焼津市内に転入すること
    ※令和3年4月1日以降に焼津市から転出し、再び転入した者は対象外
  • 中学生以下の子どもがいる世帯 又は 夫婦ともに40歳以下の世帯
  • 土地の売買契約日:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
  • 対象の土地に新築住宅を購入し、10年以上定住すること

 

その他の詳細な条件については、土地の契約前に手引きをご確認いただき、ご不明な点は担当課へお問合せください。